かっこいいパンフレットのお得な作成方法

かっこいいパンフレットを上手に作成するために

パンフレットの目的のイメージ

かっこいいパンフレットを作成するにはどうすればいいのでしょう。

 

最近はクラウドソーシングといって、デザイン作成したい企業や個人とデザイナーとを結びつけるサービスがでてきました。有名なサービスではランサーズあたりが有名ですね。
またはそのライバルともいえるクラウドワークスあたり。

 

ただし、ロゴマークや名刺についてははすごく便利なのですが、ちょっと説明をしなければならないツール作成は結構たいへん。
多少複雑なパンフレットデザインは100人のデザイナーがおすすめ。
パンフレットやホームページを得意にしています。
ここは打ち合わせで原稿や構成案を作成してくれて、その上で自社リソースのデザイナーにコンペ依頼をかけます。

 

そもそもクラウドソーシングがネットを介して受発注する仕組みである以上、簡単なツールのデザイン作成に向いているサービス形態です。
どうしても原稿や構成などをデザイナーに伝える必要があり、その点で発注側にある程度のスキルが求められます。

 

ちなみにランサーズは最近オープン化戦略といって、悩みのタネであったディレクション業務が出来る会社と組んで、自社リソースを使ってもらおうとしていますね。
方向性としては確かにアリですが、もっと別のアプリーチもあると思います。
営業マンはいろいろと戦略を考えているようです。
今後の戦略に期待。


ではどのようにすればかっこいいパンフレットを作成できるのか

パンフレットイメージ

パンフレットの作成にはポイントがあります。 ポイントは次の3つ。 これができればデザイナーに依頼をしたとき、簡単に依頼ができますし、料金も安くすることができます。 1.パンフレットの目的を決める 2.パンフレットの構成を考える 3.パンフレットの構成案を作る クラウドソーシングを使ってデザインを依頼するときに、非常に困るのが何を作りたいか明確になっていないこと。 これに尽きます。 明確になっていないから、なんだかぼやーっとした発注をして、結局誰にも作ってもらえない。 上記を明確にしてから発注することで、かなり良質な依頼をかけることが可能になり、ひいてはかっこいいパンフレットをお得に作成できるんです。